背中合わせで座るカップル

進化する相談所

多様性がみられる結婚相談所

結婚相談所は昔の日本に存在したものではありません。現代でもそれを利用する人が非常に多いのです。現代は若い人が非常に結婚しにくい時代になっているのです。それは女性の社会進出が進み、社会的地位を持つ女性が多くなり、男性に経済面で依存する必要がない女性が多くなっているのです。また男性も正社員として定職に就かず、アルバイトや派遣社員を余儀なくされている人も多くなっており、ますます結婚のチャンスに恵まれない人が多くなっているのです。そのためこうした時代であるからこそ、結婚相談所が必要になっているのです。昔ながらの街中にひっそりと相談所を開業しているところから、ネットだけで結婚相談所を営むものまで実に様々な相談所を見ることができます。

料金やサービスについて

実に様々な結婚相談所が数多く進出しているために、相談所の競争も激化しているのは紛れもない事実です。そのため相談所全体の料金体系は昔に比べて非常にリーズナブルになっており、誰もが得利用しやすいものになっています。特にネットの結婚相談所は無料で会員登録でき、膨大な数の会員同士とマッチングが可能になっています。マッチングもコンピューターが行うので低料金でメールやチャットを駆使してコミュニケーションを図れるようになっています。また昔ながらの結婚相談所は会員数は少ないものの、入会金も一切なくお見合い料なども一回3000円程度に値下がりされ、成婚時だけ成功報酬として何十万円か支払えばよいシステムになっているのです。