背中合わせで座るカップル

結婚のその後を

なぜ結婚出来ないのか

一昔前、公務員と言えば安定の象徴でした。結婚したい男性に期待する職業と言えば、華やかなスポーツ選手か公務員と言われるほどでした。それは現代でも変わらない部分もあります。特に、派遣やアルバイト等のあまり収入が高くない、専業主婦を夢見る女性が多い傾向にあります。また、公務員同士の職場内結婚も多数あります。同じ職場と言えども職員や部署が多いため、夫婦が同じ部署勤務にならないように人事面での配慮が行き届いていることもあります。その一方で、なかなか結婚出来ない公務員もいます。県や国の公務員です。何と言っても転勤が多いことがその理由です。働く女性が増えているため、民間企業で働くことを希望する女性にとっては転勤による退職はキャリアダウンを意味します。

公務員のための婚活方法とは

本気で結婚を考えるなら、やはり転勤について行っても良いと考えてくれる相手を選ぶことが基本です。転勤が多いと配偶者となる女性は正職員として働くことは困難ですから、専業主婦になることがほとんどです。働いたとしてもアルバイトやパート程度です。それでも、各種の手当や官舎が充実しているというメリットがあります。また、転勤が多い部署や役職ともなると残業が増えます。残業代分の増加で民間企業並みの収入が望めるため、配偶者が専業主婦でも十分ゆとりをもった生活を送ることが可能となります。専業主婦希望で、環境の変化に強い女性であれば一生のパートナーとして最適と言えます。そのような相手を的確に見つけられる専門の婚活サイトを利用すれば、すぐに幸せな生活を手に入れる事が可能になります。